ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【断捨離】煩わしくても無下に切れない人間関係

人間関係の切り方って中々に難しいです。
基本的には「連絡しない」「誘われても断る」をすれば例え肉親であっても日常生活に入り込んでくることはありません。

不定期で連絡を寄越す友人の親

何やかや連絡を断てない知人がいます。友人(A子とします)の親です。
放浪癖のある友人で、突然連絡が取れなくなったり、各種支払いが滞って親の所にしわ寄せが行くんだとか。
学生時代、同じ市に住んでいたため「知らないか?」と私の所にも連絡が来ました。
当時はたまに会っていたので連絡が取れていたのですが、私が卒業して就職、結婚、最近では出産した後にも連絡が来ていました。
どんだけやねん!アラサーどころかジャスサーだろ!と怒鳴り散らしたい気持ちをグッと抑えて話を聞いていました。

毎回1時間以上電話される

話が長くてループするのが親御さん(Pさんとします。)の面倒な所。
他の家族に関する相談までされて、「いやそんなの知らんがな」と友達なら言えるんですけどね…。
どうしても親世代に対して礼儀正しく接しようとしてしまう、そんな似非優等生のワタクシ笑。
小さい子供がいるお家に九時頃1時間も電話かけてくるってヤバイだろ!と思うのですが、向こうも切羽詰まってて切りにくい。

距離を置いて早めに電話を切る

Pさんの話は毎回同じで、いかにA子がだらしないか、Pさんの旦那さんが頼りにならない、息子さんも忙しいから頼れない、体調が悪いからしんどい。
という内容です。
あとは私が立派に人生を謳歌していることをものすごく羨ましそうに言う。
私や他の人が大学を卒業して、就職して、結婚して、というのを普通にやっているのに何故A子は出来ないの?!
という嘆き。
まぁ普通に(それが大変なのは知っているけれど)してたらアラサーにもなって親に支払い督促行かねーわな、とは思います。
Pさんの話のゴールが見えているので、とにかくウンウン言う。私からの意見は言わない。Pさんは「話を聞いてもらいたいだけ」なので。
これに徹することで1時間の電話は40分に減る。

煩わしいのに連絡を断てない

めちゃくちゃうっとおしいです。でも絶妙なしつこさで連絡してくるんですよね…1年空いたりするので、こちらとしてはもうすっかり忘れていたりして。
そして私のライフステージが変わったと知ると贈り物をくれる。しかもちょっと欲しかったものだったりして、嬉しくなったりする。

恩を感じているポイントがある

プレゼントもそうなのですが、恩を感じているポイントがありまして。
一時期悩んでいることがありました。
子供の事です。
当時は子供があまり欲しくありませんでした。
働いていたかったし、子供が出来たら苦手な家事もしなくてはいけないとか勝手に思っていたし、働くのをセーブしなければいけないことがすごく嫌でした。
周りに子供のいる友人はほとんどいなかったし、母親にそういう事を言うのが嫌だった。
Pさんが「近くに来ているのでランチをしましょう」と誘ってきたので、何となく聞いてみたんです。
Pさんは「子供を産み育てる為だけに結婚生活があるわけではない。しずちゃんは働く事を大切にしてもいいと思う。」と言ったのです。
意外だったのでびっくりして、「私がしたいようにしていいんだ!」と思えたのです。
私の家族に話しても「若い時に産んだ方がいい」と言われるのがオチだなと考えていたので、Pさんに言われてすごく嬉しかったのです。
結局子供を産んだわけですが、あの時自由にしていいんだと思えなければ今こうしていなかったかもしれません。

病気の人を突き放すのが辛い

Pさんからの連絡はうっとおしいなと思っています。正直、A子に出来ない事を私にしている感じが重いです。
先日Pさんから「病気が見つかって余命が少ない」と告白されました。
重い!重いよPさん!
と心で叫びました。
もう死ぬかもしれない人に「連絡するのはやめて」と言えなくなりました。
ハム子用に服もくれました。すごく可愛いワンピースです。
お礼は電話だと長くなるので写真を撮って手紙にしました。
こういう働きかけをしたら相手が期待してしまうと分かりながら、手紙を書いてしまったのです…。

緩く繋がっててもいいか。

私の方からPさんに「会いましょう」とは言わず、一連の連絡が終わったら私から連絡せず、というルールを守ることにしました。
余命が少ないと聞いていたけれど、どのくらいかは詳しく聞いていません。
もしその時が来たら一応葬儀に参列したいなぁとは不謹慎かもしれないけれど考えています。

以上