てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

シンプルな暮らしに憧れるのはどうして?断捨離、ミニマリスト、シンプルライフとの出会い

お掃除の話しが長くなってますが、今までず~っと放置していた分、出来たことが嬉しくて書きまくっています。

沢山の課題が残っていますが、シンプルな暮らしに少しは近づいてきたかなぁと感じています。

今日はシンプルな暮らし、今でいうミニマリストの暮らしにあこがれる前の家の話し。

 

前の家は岩手県

前職で岩手に住んでいました。ちょうど震災が起きた年の配属で、一旦他の営業所で研修を受けてからの赴任。

最初の部屋はこんな感じでした。

f:id:mamashizue:20160316143224j:image 

震災で配属が遅れ、引越しで送る予定の荷物は2か月以上倉庫に預けられました。人事の人に「実家に戻せませんか?」と聞かれましたが、実家もこじんまりした場所に引っ越していたため、無理でした。そのおかげで預けていた服も、家電も、ほぼ全てカビてしまい、使い物にならなくなりました。

唯一使えたのは、仮の住まいで使っていたアイテムたち。大きいキャリーケースに入った衣類やなんかで何とか最初の1週間ほど暮らしました。

片付けはもともと苦手

 

母は片付けが苦手で、物を捨てられない人です。母のせいにするつもりはないですが、あまり整った環境で育ったとは言えません。

おまけに仕事は(私には)きつく、家に1週間、1か月帰らない事も多々あり、部屋を整えるという考えが全く働きませんでした。*1

おまけにストレス発散で買い物をしまくり、着ない服を買いあさっていました。

最後の姿はこんな感じ

全体図

f:id:mamashizue:20160316143255j:image 

詳細  棚

f:id:mamashizue:20160316143316j:image 

詳細  クロゼットなど


f:id:mamashizue:20160316143339j:image

f:id:mamashizue:20160316143412j:image

自分で描いてて恐ろしくなる位、物が多い部屋だったと思います。

もしかしたらもっと多いかもしれない。

一応、途中でこんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を購入し、試してはみたのですが畳み方を学んで収納にたくさん物が入るようになっただけでした(笑)*2

結婚、退職、引っ越し、その後

 

新居に引っ越してきて、2か月位は仕事をしないで家事と職探し位しかしない生活になりました。なのに片付けは全然できなくて、夫がため息をつきながらも、「私が前の仕事で疲れているから」と思って片付けてくれました。その時はとっても情けない気持ちになって、どうにかして片付けられるようにしたいと思いました。

ある日ネットで「ミニマリスト」という言葉を見つけました。

ミニマリストを知ったきっかけはおはぎさんのブログ。(http://www.ohg.jp/archive

遅ればせながら、書籍発売おめでとうございます。

 

断捨離パンダのミニマルライフ

断捨離パンダのミニマルライフ

 

 

自分に必要な物を見直し、心地よくなるように余計なものを持たない。管理できる分だけ持つ。好きな事にフォーカスする。物を持ちすぎることでモヤモヤしてしまう心を整頓し、お金も大切に使える。

ミニマリストの皆さんに抱いたイメージはこんな感じです。

おはぎさんは、もともと掃除が苦手という点を公開していて、その分とても親近感がわきました。当時はお部屋を公開していませんでしたが、コミカルなイラストなどを見ながら「今日はこういう所をやってみようかな♪」とハードル低く物の整理を進める事が出来ました。ミニマリストにはたくさんのタイプがいるようで、先に有名になっている佐々木典士さん(Minimal & ism)がいますが、彼の著作はショックが大きすぎると感じました。もし、最初に佐々木さんのことを知ったらそういう暮らしから目をそらしていたかもしれません。

散らかすって分かってるから、散らかるものは置かない。(努力目標)

今年で齢29になります。

部屋を片付けられないという悩みを抱えていましたが、ミニマリストの方達の考えに触れた事や夫と結婚した事で随分解消されました。

結婚前まで住んでいた部屋は統一感のない物がごちゃごちゃ有るだけで、センスもへったくれもない部屋。そういう場所に身を置くのはしんどくなってきました。嫌いだから片付けられないし。触るのも億劫。

断捨離に出会って以下のことを守ろれたらいいなぁとゆる~く考えています。

  1. 使わない物は持たない
  2. 必要以上にストックを買わない
  3. 捨てにくい物と距離を置く
  4. 物には居場所を与えてあげる
  5. 使ったら物のお家(定位置)に帰す

お洒落な部屋には憧れるけど、そこまでこだわっていなかった。

 

今の所、自分はブランドとか、素材とか、こだわりが無いという事が分かってきました。好きなものが出て来るまでは無骨な部屋に住むのだと思います。(お気に入りのメーカーが無いので買い物がとても大変なのだけれど)

物の処理をするのは良いけれど、だんだん殺風景になっていく部屋を見て、「すっきりしてて使いやすそう」と思う自分と「女性の部屋として、もう少ししゃれっ気があってもいいんじゃないの?」と思う自分がいました。出来ればお洒落な部屋に住みたい。そう思っています。でも、「こだわりがある=かっこいい」と思い込んでいただけでした。もちろんこだわりが現れる部屋は素敵ですが、それを私がやらなくてもいいし、無理にこだわると泥沼にはまったかのようにお金を使いまくらなければなりません。(今の私の思考回路だと)現在会社員として勤務して安定したお給料を頂いていますが、そこまでのお金はありません。

結局、インテリアなどは優先順位の中で低く、お金や時間を割きたいポイントでは無かったようです。(他人事)

自分の好きな物はまだ分かりません

 

先日お客様が来て、進路指導をしてくれました(笑)*3

自分が好きな事、ずっとやって来た事、これからやりたい事。ちょっとずついいとこどりがしたい!なんて都合のいい事を考えていますがそうもいきませんからね。

今は日々感じた事をこうしてブログに書くのが楽しくて仕方ありません。初めは知人にバレるのが嫌でしたが、あまり気にしなくなってきました。

敢えて趣味を挙げるなら、ブログを書く事、人と会う事でしょうか。人と会ってもうまく話せないんですが、誰かの考えに触れるのは楽しくない事もあるけど、「面白いなぁ」と思えるようになってきました。

自分の心のままに、「やってみたいなぁ」「これってどうなっているんだろう」を探索できたらいいな!


ゴミ出しは、嫌いです。

 f:id:mamashizue:20160318184328j:image

以上!!!

 

ミニマリストさんのトラコミュ☆

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

SIMPLE RICHな生活