ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【子育て】救いのラーメン

我が家の娘、ハム子は偏食ぎみである。

食べたいものは食べるが、食べたくないものは頑として食べないのだ。

なんなら「食べたい」って買っても食べない時もある。

これ、めちゃくちゃ子供あるあるだとは思うんですが。もー、何故なんでしょうね?

私自身、小学校に上がるまではご飯が苦痛で、恐らく親をイラつかせてはいたと思われる。

小学校に上がる頃は100センチもなかったはず。(何故かここだけ覚えている)まぁ、我が家は小柄な一族なので、その辺はたくさんたべても小さかったと思われる。

ハム子はそこそこカレーが好きなので、結構作っていたのだけれど、最近食いつきがとっても悪い。

先日、午前に遊んで帰宅後、全然動けなくなり。(2人目妊娠のせいなのか、それとも精神的な何かなのか、年齢的なもの…?)

「ママ全然遊んでくれない!」

「つまんない!」

と罵られていました。

まぁ、そうよね…もっと遊びたかったよね…本当は眠いのに寝れないんだよねごめんね。

所々何とか立ち上がって遊んでは倒れ込むを繰り返し、

「お腹空いた」

と言われたので作り置きのカレーを用意したんです。

ひと口ふた口食べたところで終了。

え、食べなよ…美味しいよ!

と誘っても食べない。口に運んでも、ぬいぐるみに協力してもらってもダメ。

仕舞いにはグイッと皿をおしのける始末。

ついにカッとなって「そういう事やめて」と大き目の声で言いました。

子供は怒りの声色に敏感なので、ここで号泣。

なんかもう全然ダメになってしまって

「何なら食べてくれるのー、わかんないよー」

って私が泣くっていう。

二人で泣いてる。

娘が私の顔を拭いてくれるし。なんなん。こんなの怒れないじゃん。怒ってないけど。悲しいんだよ。

ご飯食べてもらえないと悲しいよ、ママには出来ない事がたくさんあるよ、ってぎゅーってしながら泣いていました。

こんなんでもう一人子供増えて大丈夫なのかなとか色々湧き上がってきて、止まらなくなりました。

とりあえず、家に一つだけ残っていた袋ラーメンを作ったら食べる食べる。

 

ハァーーーー!!!!!

 

良かったーーーーーーーー!!!!

 

ていうかラーメンがいいならそう言ってよ!!!!

とは思いますよね…まぁかくいう私も、自分が何食べたいか分からない事沢山あるんですけどね。

黙って食べなさいと言われて育ちましたが、なんかすごくそれが嫌で。小学生くらいになるまでは聞ける限り叶えておきたいなーと。

そんなことを考えておりました。

 

もしラーメンもダメだったら…

 

考えたくもないですね。

 

ねねちゃんのママのウサギみたいなのが、必要かなぁ、なんて思いました。

 

ラーメン、ありがとう。

以上

 

 

 

 

なんで醤油と塩で戦ってんの?私は味噌派ですよ。