ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

荷詰めで夫と揉めた話

旅行に行く時の荷詰めは専ら私の作業。
先日、出かける時に荷詰めをしておきました。
これでサクッと出かけられる~!と意気揚々と過ごしていたら、ちょこっと揉めました。

夫、新しいカバンを買う

夫が新しいリュックを買いました。

こんな感じの、仕事にも使えるやつです。

いつものボストンバッグじゃダメなのか?

旅行に行く時、いつも同じボストンバッグに荷詰めしています。
同じように詰めていたら、「リュック2つに詰められないかな?」と言い出したのです。
分かる、分かるぞ…両手を開けたいんだな!
しかし私は…リュック2つがパンパンになるのが嫌だったので、ボストンバッグとリュックにしていたのに…

面倒くささと、意地っ張りが発動して受け入れられなかった。

私の気持ちを話すと、一旦引いたものの、何だか釈然としない様子。
そうよね、旅行で重いものを持つのは主に夫。そしてハム子は重くなり、走り回るようになってきた。軽量化は必須。
分かるんだけど…じゃあどうやって荷物を減らしたら良いんだよ…とか、夫が荷詰めしないくせに!とか、なんかモヤッとしてしまって抵抗してしまいました。

当て付けのように、荷詰めをしなおした

夫が不機嫌な様子に腹を立て、
じゃあやってやらぁ!!!!
と、やってみました。
すると…あら不思議、2つのリュックに入るし、ちょこっとだけど荷物を減らせました。

夫のカバンは仕切りがあってめちゃくちゃ詰めにくくてすっげームカついたんだけどさ…それなら前のフツーのリュックに詰めれば良かったと旅行が終わったあとに思いました。そして予想通りリュック2つがパンパンになって、物が取り出しにくくて嫌だった笑。

夫にしてもらいたかった反応

まずね、夫には…私が荷詰めしておいたことに何かしら労いが欲しかった。
「せっかく入れたのに!」という気持ちがめちゃくちゃあった。
出かける時間がいつもよくわからんので前の日に詰めておくし、ハム子のオムツの数、ハム子の着替えの数に悩む!!!私の服も、なるべく薄いものを、と持っていくのに…
あとは、提案するんだったら自分でもやってみる姿勢が欲しかった。
私に反対されてただ引くんじゃなくて、自分でやればいいじゃん、って。もう詰めるもの用意してるんだから、自分でやってよ、って。

私がやったら良かったなと思う反応

そうかしらね?と素直に受け止めて試してみたら良かった。
後になってムスッとしながら荷詰めしてる嫌な奥さんてなんなの。って反省しました。
あとは、入れるもの用意して~って前の日に夫に言えばよかったのよ。自分だけでやってるってところが良くないのかもね。

提案してもらいたかったら、否定しない

提案したり、やってもらったり、と相手にして欲しいなら、頭から否定し続けるのは良くないなぁと感じました。
話を聞くよ、要求に応えたいよ、やってもらったら嬉しいよ、と表現する必要がありますね。
これからも、仲良くいるために、気分よく過ごすために、勉強になりました。

以上

私のはこんな感じのやつ。UNIQLOのリュックです。