ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

イヤイヤの子供への切り札

娘、ハム子、2歳9ヶ月です。
毎日グングン成長していて、説得が難しくなってきました。
私がイヤイヤ対応に使っている切り札、書きます。(これはハム子にだけ通用するものと思われます。他の子供に等しく通用するものではありません、あしからず。)

定番だけど、お菓子

お菓子です!1番の悪手かもしれませんが、やはりこれは効きました。
朝、急いで欲しいのに「家で遊びたい!」とか、保育園からなかなか帰らない時などに利用。
キャンディ型のチョコレートが便利です。開けるのにも時間がかかるので、たくさん与えることも防げます!

人形に助けてもらう

親の言うことは聞かなくても、お友達の言うことは聞いたりする。まるで中学時代の私のよう…というのは置いておいて。
パペットやぬいぐるみなどでお願いすると、「いいよ~」と言ってくれたりする。
ご飯を食べない時や、歯磨きの時などに活用しています。

パペット 人形 劇 カエル 牛 2個 セット 蛙 うし

パペット 人形 劇 カエル 牛 2個 セット 蛙 うし

なつかしいな。

プリンセスなどになって頂く

お姫様ブームのハム子。
スカートをヒラつかせてご挨拶したり、ダンスを踊ったりしています。(セルフ)
時にはやんちゃに走り回るのですが、屋内などは勘弁して欲しいわけで。
そんな時は「ハム子ちゃん、プリンセスはそんな歩き方しないよ、プリンセスでよろしくね!」
とお願いします。
すると、しゃなりしゃなりと歩くわけです。かわいい。
喋り方もなんか「~ですわ」とか言い始めて面白い。
あとは動物や忍者にもなって頂きます。
静かにして欲しい時は「忍び足だよ~、敵に見つかるから静かにね!」とか、「ペンギンさんになれるかな~?」とか言って走るのを阻止したりします。頭脳戦です笑

ドレスをねだられるのが悩み

座薬で脅す

ハム子は座薬が苦手です。(得意な人もいないだろうけど)
高熱が出ると刺すあれ。
我が家では「お尻ぷっちゅん」と呼んでいます。
風呂上がりに裸で駆け回る時、パジャマを着ない時、風邪をひいたら困るので…座薬刺すことにならんようにしようね!と説得するわけです。

【第2類医薬品】イチジク浣腸40E 40g×10

【第2類医薬品】イチジク浣腸40E 40g×10

浣腸も怖いですよね

おばけ、怪獣に助けてもらう

外や上の階から音がすると「なんの声?」(←音も声、と言います。)と聞いてきます。
怪獣かな?とか、おばけかな?とか、言ってくるので「そうかもしれないね~」と話していました。
寝ない時に「怪獣来るかもよ!寝たフリしよ!」と誘うと大人しく目を閉じます。そのまま寝る…というパターンが増えてきたので、ええやん…と使っています。
先日は「お尻ぷっちゅんおばけ」なるものを捏造して寝て頂きました。尻隠してたの可愛かったな。

子供に合わせた対応を探すのもまた楽し

普段は子供のイヤイヤ、着火ポイント、理不尽!としか言い様がありません。「なんだこの地雷原は?!」とびっくりする事もしばしば。
我々の元気がある時限定にはなりますが、子供の世界をよくよく観察していると見えてくるものがあります。
何が好き?
どうしたい?
何を信じてる?
怖いものは何?
どこから攻めればいいのか?とか考えると、何だか営業の攻略みたいですな。
なんとか成約したいものです…頼むわ~。

以上!