てけれっつのパ

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

第一回ミニマム文化祭@南小樽レポ②ゲストスピーカーもう半分。

ミニマム文化祭のレポの続きです。

前回はコチラ⇒第一回ミニマム文化祭@南小樽 レポ①ゲストスピーカー半分。 - てけれっつのパ

MIDさんが時々突っ込みを入れながら、ゆるゆると時が流れて行きました。

私は1階のゲストスピーカーから一番近い席に座っていたのですが、2階席の方に座っていた人たちが何か仲良くなってて、私も上に行けば良かったわと後悔しました。

ゲストスピーカーによるトーク

 

ないなりさん、ひかるさんのトークをご紹介します。

ないなりさんは飛行機に乗り遅れて終わり際にいらっしゃいました。(来るのがすごいと思いますがwww)開始当初から完全に目立ちまくっていたシークレットゲストのあんみつさんとの掛け合いがなんとも絶妙で面白かったです。

ひかるさん

ブログはこちら⇒ モノよさらば 

f:id:mamashizue:20160414193821p:image

MIDさん的には「趣味でミニマリストをやっているはず」ということでしたが、

ちがいますよ(^^)

からのスタート。

生真面目な性格が表れている理路整然とした運びで、聞きやすかったです。

持ち物を減らしたきっかけ

 「極限民」の名を欲しいままにしていたひかるさん。(自分の持ち物を数えられるなんてすごいよなぁと思いました:自分が持っているモノの数、ご存知でしょうか?全部数えてみた - モノよさらば

 もともと「物がたくさんあることが豊かである」という考えを持っていて、仕事は物を買うためにしていたとのこと。荷物がめちゃくちゃ多かったけれど、二つの事がきっかけで物を一気に減らしたそうです。

きっかけ① 祖父との別れ

 憧れだったけれど激務・薄給の仕事から一転、フリーターから正社員となった後はほとんど世間体で働いていたというひかるさん。

 どんなにモノを買っても、新しい物はどんどん増えて行く。買っても買っても満たされず、「物を買うお金を稼ぐために働くのが虚しい」という想いが日に日に積もっていました。

 正社員として忙しく働いている中、おじい様の体調が悪化。「早めに会いに行こう」という気持ちと、「でも、仕事も忙しいからなかなか・・・」という気持ちが拮抗して結局会いに行く前に亡くなってしまったそうです。

働いて得たお金は物を買うために使う。けどそれと大切な人と過ごす時間って比べる価値は無いんじゃないか?と思ったそうです。

 あれも、これも、と買っていたけれどモノはもしかしたら替えが利きます。でも、自身の祖父と過ごす時間の方が大切だったと気づいたのです。

きっかけ② ミニマリストとの出会い

なぜ億万長者の一流メジャーリーガーが月8万円で車上生活をしてるのか? | 物を持たないミニマリスト

こちらの記事を読み、「ミニマリスト」という言葉と出会ったそうです。

他人の掟じゃなくて、自分らしさの中で生きたい。


「自分に本当に必要な物は何だろう?」と真剣に考えて物をどんどん減らしたそうです。

 最終形態はコチラの記事が分かりやすいですかね。実録・ミニマリストのお宅訪問!ひかるさんの家には、なんにもない。 - ミニマリストは世界を変える!

 元々の荷物が多かったせいもあり、すっごく広い部屋になってる!

二つのミニマリズム

 札幌で勤めていた会社を辞め、現在は介護のスタッフとして勤務しているとのことです。介護と言えば、苦労が多い割に給料が少ないということで周囲からはずいぶんバカにされたそうです。特に収入の面では前職の半分。それでも今までよりも「自分が何の為に働いているのか」というのが分かりやすくて、すごく疲れるけれど充実しているとおっしゃっていました。

 ミニマリズムは大きく二つに分けられて、

必要最低限の物で生きる「物質的なミニマリズム

世間体などの他人のルールに縛られずに意思決定をしていく「精神的なミニマリズム

があるのではないかと気づいたそうです。

 

ものすごく久しぶりにお会いして、なんだかさっぱりした顔つきになったなあというのが最初の印象でした。前回お会いした時が特別暗かった訳でもないのですが、お仕事について「車いすを押したり、身体をさすっただけでものすごく感謝される。身体はしんどいけど、すごく嬉しい」と話していて、「充実してるんだなぁ」と勝手に想像していました。

▼ひかるさんのミニマリズム

物質的にも精神的にも、自分の価値観で選び取る事

ないなりさん&あんみつさん

ないなりさんのブログはこちら⇒ 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。  

あんみつさんのブログはこちら⇒ 改めまして、あんみつです - ずぼらーだからミニマリスト!

f:id:mamashizue:20160414193838p:image

寒い中急いで来たのか、会場に入った途端メガネが曇ってしまったないなりさん。

それまでふつうに参加していたのに、終盤になっておもむろにマイクを取り、「あ、私シークレットゲストです。あんみつです」と話し始めたあんみつさん。

急きょあんみつさんとないなりさんの対談形式となり、話はやはりあの話題に。

こちらの記事です⇒そこまで断捨離!?使う予定がない⇒そうだ去勢しようの話。 - 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

f:id:mamashizue:20160407171340j:plain

 「1年使わなかったら手放す」の原理から生殖機能を手放したい?!そんなショッキングな記事でした。親類からの期待もあることから、 子供を持ってあげたいと考えつつ、養子でもいいのか、うんぬんかんぬん。

 手放したい理由は「もっと時間が欲しい」という事らしく、「職場に近い場所に引っ越したら解決しました」なんて言い出したりして。これには対談相手のあんみつさんもびっくり。ところどころ「はぁ?!」って挟んでて、あんみつさんのオープンな性格を垣間見ました。それにしても生殖機能と通勤時間を同じレベルで考える人って珍しいですよね。ないなりさんの中では一番大切な物以外はほとんど同じレベルで、同じ時間というくくりなんだと思います。

 それ以外のお話しも聞いてみたかったのですが、残念ながら他にお話しする機会を作る事が出来ませんでした。私の中では完全に宦官の人で固まってしまっていますが、ブログ上ではきちんとした雰囲気なので、読み返すと「ほんとうにあの人?」と混乱してきます(笑)

 あんみつさんともほとんどお話しできなかった…。ブログのイラストではまる~くかいてあるお顔ですが、実際はシュっとした顔立ちでした!話し方もゆる~い感じなのかなと勝手に想像してましたが、さすが西日本の女性はズバッとお話ししてらっしゃる。ちょっとだけ「しずさんですよね?」って話しかけてくれたのに・・・自分のばか。またお会い出来たらいいなぁ。

f:id:mamashizue:20160414193854p:image

 お二人のミニマリズムについては良くわかりませんでした!(爆)

 

他にビブリオバトルと二次会があったのですが、またまた疲れてしまったのでここまで。

以上~!

 

ミニマリストさんのトラコミュ☆

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

SIMPLE RICHな生活