読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

手帳の記憶

雑記

こんにちは。ゆとりのしずです。

手帳って使ってますか?

 

私も手帳を今の所所持し、来年の分を購入していますが、スケジュールを管理するほど詰め込まないのであまりはかどっていません。

 

 

手帳の記憶

始めて手帳を買ったのは多分小学生の時で、アドレス帳とシール手帳がすごく流行したのでそれにのっかって母親にねだったもんです。(お小遣い無しだったので、欲しい物は都度お願いするシステム)

分厚いバインダーに、クラスのみんなの趣味とか特技とか、卒業文集並の情報をもっていたんですよねぇ。これ今なら業者に売れるで!

思えば男子とかは「こんなの書いてられん!」とか言わずに良く書いてましたよねぇ。

いや、言ってたのかもしれないけど、小学生くらいまでって女子の方が強いじゃないですか。口も手も。・・・ねぇ。

友達のお誕生日位は記録していましたが、管理するほどのものも無く。

担任の先生が毎月予定表などをくれるので、それだけで事足りてました。ただただはやりに乗って終わった小学生手帳。

 

中学高校は手帳無かったと思います。(記憶が無いだけで持ってはいたかもしれません)

部活が忙しくて、そんなものまめまめしく取ってられん!ていう感じだったと思います。母親がヤクルトレディ(ヤクルトおばさんと呼ぶとキレるw)やっていたので、配布用のカレンダーを机の所にえいっ!と貼って、だいたいの予定(テストとか試合とか)を記入していたかと。

 

大学に入った当初は手帳持っていなかったんですが、アルバイトを始めてからは必須でした。塾の講師とお弁当屋さんで掛け持ちをしていたので、わけわからなくなったんです。

もちろん授業もありますし、サークルの予定もあったので、

「忙しい自分(笑)」に酔っていました。

手帳に書き込むのが楽しかったというのもありますね。

当時使っていたのは、

夢をかなえる人の手帳2016(青) | 藤沢 優月 | 本-通販 | Amazon.co.jp

↑これです。

夢なんて特に無かったんですが、月ごとの次に週ごとがすぐにあったので、個人的に使いやすかったのです。

月ごとに予定書く⇒週ごとに時間書く という流れがあって、いちいち週ごとをめくるのが面倒だな~と思っていたので好きでした。

あと、週ごとのページに一日中でto doリストがあって、そこに使ったお金書いたり、これやる!って書いたり、好きな事かけたので気に入っていました。

毎年メンテナンスかかるので、月ごと⇒週ごとの順番が変わっている事がありましたが、色んな所にメッセージがあってそれを読むのが好きでした。

全部使い切るにはやはり根気が必要なので、なんやかんや流しつつ、でもこのころは結構しっかり使っていたと思います。

 

社会人になってからも同じ手帳を使っていました。が、予定がころころ変わる仕事だったので容量が足りなかったですね。

アポイントと相手の連絡先を色々書き込んでいたので、いつもぐしゃぐしゃでした。他にメモ用の手帳をくっつけたりしたんですが、モノがどんどん増えて、収集がつかなくなっていました。鞄もパンパン!

 

前職を辞め、現在では特に手帳要らないんですが、私はスマホのカレンダー機能を使いこなせないので結局購入しています。

日記的な事を書きたくなったり、家計簿的な事を書きたくなったり、やりたい事や何かのアイディアが浮かんだ時、旅行の事で何かメモしたいときがあるのですが、手帳が無いとそのたびに新しいメモ帳を買ってしまうという癖があるみたいなので、だったら普段何も書かない日があっても手帳を買っておいた方がマシ、というところに落ち着きました。

そこまで忙しくないので、

スッカスカの週もモチロンあります。

でもそういうページはのちのちメモページになるので、特に気にしていません。

たまに見返すと自分の調子がわかったりして楽しいですね。

 

皆さん色々な手帳術があるので、まず「毎日のように手帳を見る」という習慣があるのがすごいなぁ!とか思っちゃっている自分がいますw

 

最近1週間や1か月がなんとなく過ぎてしまう・・・という事が多くなってきたので、ここらで手帳を活用して、日々を大切に過ごせたらいいなぁと思います。

 

 

以上!!!