ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【子育てシェア】やっぱり外で働きたい

子育てシェアで、イベントスタッフとして参加しました。

似たようなイベントはこちら。

【埼玉・美園】お預かり体験&幼稚園座談会~Misono Familiy Meet Up!~ | 子育てシェア

コロナ禍でずーっとなくなっていたリアルイベント。オンラインのミーティングにはちょこちょこ参加していたけれど、久しぶりにお会いするスタッフの皆さんの顔を見ただけで何だかジーンときてしまいました。

 

スタッフとしては初めての参加で、次はどうなるんだ?とドキドキしながら居ました…。

自分が参加してた時どうして欲しかったかな?と思いつつ、全然出来なくてビックリしたり。

 

今回のイベントでは、会場設営、1時間程のお子様の預かり、参加者の皆さんにアプリの使い方を説明、お弁当を食べながら幼稚園のお話しをする、お片付け、などをしました。

途中で「こんな機能あったんだ」とか思って、こっちが勉強になっちゃったよ〜。大丈夫か?笑

 

 

夫が赤ちゃんを見てくれているので単身で参加出来ましたが、今度は同伴とかもしてみようかな。半年くらいになったらイケるか?とか。

 

さいたま市は待機児童が多くて、「職探し中」の私は点数が低い…と思うと、保活難しそうだなと感じています…。まだ本格的に調べてないから何とも言えませんが、早くも「無理そう…」と諦めムードです。

それでも、強く思いましたよ。

働きに出たいな!って。

家族以外の人とお話ししたり、家事育児以外の事するってこんなに刺激的なんだ!って再確認しました。

参加者さん達のお子様の見守り、頭使うし、他所の大人と関わるのも新鮮だったし。

帰ってから自分の子供達と遊ぶの、ちょっと楽しくなっててビックリしました。

なんかいいなーって。

わたしにはチャンネルが沢山ある方が合ってるんだなと感じました。

子育てって、凝ろうと思えば幾らでも出来るけどしんどくなった時別のチャンネルに切り替えるのが難しいと思うんですよね。

でも気軽に子供をお願い出来たり、一緒に遊んでくれる人がいればちょっとずつ変えることが出来る。

それが出来るようになったのは子育てシェアのおかげだったなーと感じています。

 

参加者としても、イベントスタッフとしても、色んな人と関わっていけたらいいなと思うのでした。

 

以上

f:id:mamashizue:20200930042559j:image

帰宅後、赤ちゃんを抱っこしたら軽いかな?と思ってたらそうでもなくて笑った。

測ったら8キロ近くあった。

育ってるな〜。