読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

事務系男子のここが良い!と思う3つのポイント

人間関係 人間関係-かぞく

夫は総合職。

新卒入社の会社に丸五年勤めています。

同期のほとんどは営業マンですが、夫は何故か経理に配属されています。

最初は「なんでだろうね〜〜」と不満があったようですが、私は夫のマメな所や人当たりの良い所が内勤向きだと感じています。

事務系男子のここが良い!

事務系の仕事と営業職の仕事だと、何となく営業の方が出来る!というイメージがありますが、私は事務系男子も良いんじゃね?と思っております。

以下3つ。

  1. 仕事をためない
  2. 頼んだ事をキッチリやってくれる
  3. 手続き関係を面倒くさがらない

普通じゃん…って思うかもしれませんが、やってくれない男性は多いです。(怒)

仕事をためない

事務職は締め切りとの戦いです。(営業にもあるって知ってるけど事務屋さんの方が多いとおもってます)

各部署からの書類やデータが無いと自分の仕事が滞ったり、偉い人の仕事が滞るので大変。

会社全体に関わるデータの取り扱いもあったりして、仕事を正確かつ迅速に進めなければなりません。

頼んだ事をキッチリやってくれる

 頼んだ仕事は比較的迅速に処理してくれます。

…頼んだ仕事は、なんですけどね笑。

この辺は個人差があるので言い切れないんですけどねぇ。

手続き関係を面倒くさがらない

普段手続き関連の処理をしているので、あまり面倒がらずにやってくれます。

引っ越しや子供の出生届、児童手当などの処理は夫がさっさとやってくれたのでとても助かりました。

 

個人差あるけどね!

個人差があるのはわかっています。

ただ、事務職の人は比較的作業に慣れているのでさっさとやってしまう傾向にあると思います。

営業マンってかっこよく見えるけど、事務職男子もいいよね!

というお話しでした。

 

以上

 

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!