ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【家事】今日も一億点、って自分に言う

家事が嫌いです…。

なーんでこんなにいにいちせにゃならんのか?!ってくらいいちいちやる事があるよな…。

トイレは直ぐに臭くなるし、洗面台は鏡が汚くなるし、排水口から変な匂いするしそうじしなかったら黒い汚れがすげーし!食器も洗濯もしなかったら使うものなくなるし!買い物も、重たいし!

自分えらーい!って言うの大事

ゴミを片付けただけで褒めてもらえるのは未就学児まで…。

ましてや成人が家事をしたってただの「生活の一部」なだけ。

やってられん…でも、やっぱやってもやっても片付かない時は悲しいし、片付いたら爽快感があるわけですよ。

掃除や片付けなどをした後に「私偉い!よくぞここまで成長した!!!」という思いを込めて、ちょくちょくTwitterに書き込みます。

元汚部屋住人がよくぞここまで…

今でも覚えている。(何度でも書く)

遠距離で付き合っていた夫がくる日にも関わらず、ゴミ捨てもせず玄関から散らかっていて、皿も鍋も洗ってなくてぬるぬるしてて、洗濯物も干さないで何回も洗濯機の中で待機してて、部屋の中はゴミ箱に入れてないゴミとか服とかでいっぱいになっていた。

哀れみの眼差しで私を見る夫。

無言で片付けられた時の恥ずかしさ。

静かに説教された時の悔しさ。

結婚して一緒に暮らすようになった後も、ふとした時にあの時のことを思い出します。

それだけで泣ける。

あの時の私と今の私、本当に同一人物か???ってくらい、今は結構家事が出来てるぞ!って自分を褒めてる。褒めちぎってる!

他人と比べない。過去の自分や、なりたい自分と比べる。

育児でもそうですが、他人と比べてはいけない。

仕事で結果出したい時は別ですが、これは争いではなく、自分を成長させるための試行錯誤。他人を参考にしてもいいけど、同じ環境ではないから、比べても意味がない。

ラベル貼ったらいい、とか、何曜日に何するか決めたらいい、とか、そんなレベルじゃないの。私。

あ、ラベルは最近貼ったけど。子供の服仕舞うところだけね!

断捨離記事をたまに見返すと、「完成!」みたいな事言っといて「汚いじゃん」ておもっちゃう今の自分、相当成長してるなぁ、なんて。

ハードル低くてもいい、後退してもいい、自分の事は自分で抱きしめる

Twitterで呟く程度の事が出来るだけでめちゃくちゃハッピー!

昨日出来た事が今日出来なくてもいい。だって生きてるし!子供も元気に泣いたり怒ったり笑ったりおどけたりしてるし!

それって、当たり前みたいなものだけども、引っ越したての頃と比べたら?と思うとめちゃくちゃ進化してるじゃないか!

毎日、朝が来るのが本当に恐怖で、子供に蹴られてキレて怒鳴って、夫が出張とか言ったら殺意すら浮かんできた。

私、本当に元気になったね!偉いね!ぎゅー!!!!

って気持ちをどんどん発信するの。

「バカじゃん?」って思われてもいいの。素晴らしい事だから。そしたら他の人が「これで来たよ」って言ってることに感動できるじゃないか。

みんながハッピーやんか!

最高じゃねーの?

 

以上

 

コウペンちゃん (KITORA)

コウペンちゃん (KITORA)

  • 作者:るるてあ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/10/19
  • メディア: 単行本
 

コウペンちゃんに、なれるといいな!