読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

在中国的日常。~とりあえず、留学がしたかった。~

こんにちは、ゆとりのしずです。

 

過去の出来事を書いて下さい!といっていただけたので、つまらないかもしれませんが書きます!

 

大学に入ってやりたかったことがありました。

 

アルバイト

一人暮らし

大学デビュー(果たせず)

留学

 

です。

 

なんて月並み!!!(笑)

 

 

留学したかったんですよ。目的は特にないけど、学生の時くらいだからって、いけるの。

そう、それだけの理由で行ったんです。

 

一年生のうちは必修科目で英語ともう一つ、第二外国語を取らなければならなかったんです。

第二外国語は意外と色々あって、中国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語はあったと思います。

入学前に決めなければならないということで、履修がヨユーと噂の中国語にしました。

漢字だしぃ~!っていう安易なあれね。

実際中国語は楽しかったです。

文法とかやると途端に語学キライになるんですけど私だけですか??

フランス語のテキストには、ナンパで知り合ったかわからんがいきなり半裸の男女が出てきて、情事のあとの会話、っていうのがあってびびりました。

ロシア語を選択した友人は、アルファベットじゃないという所でかなり苦戦。何故取った・・・。

ドイツ語の先生は優しい、っていうよくわからん情報もゲットしました。

 

 

まぁそんなこんなで、中国語の初期教育は楽しい!と思っていました。

ピーキングの授業で褒められて調子に乗っていたということもあると思います。

1年の秋くらいに、授業で短期留学の案内があり、1か月くらいの滞在期間で破格の値段ですよ!ということで申し込みました。

飛行機、現地での移動費、寮やホテル代込で確か10万円位だったと思います。

寮はほぼ毎日掃除してくれるし、ホテルは高級ホテルばかりでした。乗り換えなども含めて大連、北京、杭州、上海、蘇州など色々なところに行けたのでとても良かったです。

 

親からの支援は期待できなかったので課題はお金でしたが、当時掛け持ちで塾講師とお弁当屋さんでバイトして、3か月で用意しました。

当時は「やったぜ!」という達成感がありましたが、今見るとそうでもないかも?(汗)

家賃と水光熱費は親頼みでしたね~。

お金足りなくて、キャベツかじってましたね!!!

 

他の参加者にお金の事聞いたら「普通に親に出してもらったよ」って言われて「絶対たかってやる!」とか思ってました。完全に金の亡者です。

そんなこんなで何とか行きましたね。

っていう感じでなんでもな~い様子を綴る予定です。

 

おたのしみに!(?)

 

 

以上!!!