ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

夫の愛がすごすぎてジェラシー(笑)

光の定時退社をキメて、家に帰るとそこには夫の力作が置いてありました。

夫が作ったキュアコスモの衣装

こちら、正規品でござる。
3000円くらいかなぁ…
カチューシャ合わせたらもう少ししますね。
夫作

娘はまだ90センチとかなのでこんなもんでよろしいかと。

既製品との合わせ技

レインボー星人のキュアコスモちゃんなので、スカートがレインボーなわけです。
今回はそれっぽいスカートを西松屋で購入し、ベスト部分とカチューシャを自作。
すごい。

因みにキュアスターも作った



娘は大喜びで着ています。
フェルト生地で出来ているので、クソ暑いのが玉に瑕。
こちらのキュアスターは、材料費約1000円ほど。
DAISOの商品で作れるんだとか。

フェルト生地なら、端の処理しなくていいし、丈夫だからいいよね。接着剤で付けやすいし。

夫の「やってみりゃなんとかなる」精神はすごい

元々DIYなんかは得意だし、ハウスメーカー経理とはいえ、なんちゃって修理も担っています。
先日はお風呂のパッキンがカビてヤバイ!と話したら夕方には直してくれました。
壁紙も張り替えてくれます。
すごい!
と言うと

やってみたら意外と出来たわ

とか言うんです。
娘の衣装も、YouTubeで創作動画などを調べて買い出しして制作。

娘への愛を私にも…!ジェラシー…

なんて素敵な父親なの!
と思う反面、「えー、私は~?」とか生意気なことを言うのが私です!笑

まぁ良いんですよ。

私は食べたいものも着たいものも化粧品も、欲しいタイミングで自分で買うし、たまに夫のカードで買ったりもしますから!(ちゃんと事前に買いますって言うよ)

子供の頃、親にここまでして貰えてたかな~と思うとちょっとジェラシーを感じました、というお話。

娘はレインボーパフュームも欲しいって言ってるけどクソダサいから絶対買わない