ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

元気でキレイなママが多い訳

北海道から関東に来て気づいたことが一つある。

 

なんか、キレイで元気で穏やかなお母さんが多いな〜って。

 

子供の遊び場などでめちゃくちゃポジティブな声かけをし、オシャレで、元気で、可愛くて、子供もおしゃれな服を着ている。

 

都会は違うな〜って思って。

 

悪口とかではなく、北海道に住んでた時はすっぴんでご近所スタイルな親、子供にガチギレかましてる親、部屋の隅で寝てるのかうなだれてるのかわからん親、なんなら軽く泣いてる?みたいな人も見かけました。

私もボロボロの姿で児童館に行って、先生に話を聞いてもらったり、他のお母さんが子供を見てくれたりしました。

 

だから引っ越してきて、そういう人をあまり見かけなくなって、すごいなと思っていたんです。

 

でも、もしかしてそういう人達って、家から出られないのかな?って思って。

 

昔、東京ではコンビニ行く時スウェットで行かないんだって聞いてビックリしました。私の出身地釧路ではスウェットで外出する人いっぱい居たので。

そんな感覚だから、化粧しないで外出できない、元気じゃないと外出できない、のかなぁって思って。

 

まぁ私が今住んでいるエリアは結構若めの子育て世帯が多いので、単純に元気で若いからちゃんとオシャレとか出来る人が多いのかなとも思うんですが…!

 

関東に来て人口密度の高さにびびったんですよ。これなら待機児童も死ぬほど出るし、普通に暮らしてるだけでストレスフルじゃね?!って。

車運転するだけで自転車バイクと近いし、人も近いし飛び出してくるし、ドキドキする…。

 

元気でキレイなママはめちゃくちゃすごいな!って思ったのと、自分で「そうじゃないな…」って思う人は落ち込まないで、今日も生きてるだけで偉いなって思いました。

 

私は、そこそこ元気だけどキレイと言うにはお世辞が過ぎる感じです!知人からは「中の中、もしくは中の下。化粧が昭和の女優みたい」と言われる感じです。ブラウスとロングスカートを崩さずに着ると昔の音楽教師みたいな感じになるタイプっす。

 

今日もなんとか生きよう。

以上

 

平凡プレミアムselection―今も輝き続ける女優たち 8人の女

平凡プレミアムselection―今も輝き続ける女優たち 8人の女

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2017/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

顔が女優て訳じゃなくて「化粧が」ってところがミソだよね〜笑