てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

鶴が居るから鶴居村だよ!世界で最も美しい村

こんにちは、ゆとりのしずです。

 

私の故郷をご紹介します。

 

北海道の右下あたり、釧路湿原のたもとにある、鶴居村。我が故郷であります。

 

鶴居村ホームページ

 

 

釧路市から車で約40分。

 

まぁ、ど田舎です。

 

今どうなってるか知りませんが、小学校は一学年20人もいませんでした。

 

人口

2532人

面積

571.8平方㎞ 

おもってたよりも少なくてびっくりした!

 

おすすめポイント

自転車で回れる!三つの温泉

タンチョウ鶴の大群に会える!!

村おこそうと頑張っている!

 

自転車で回れる!三つの温泉 

温泉が出ます。

冬になると排水口から温泉の湯気が出ていて、雪かきしてはそこに捨てていました…。

温泉はメインで三つ。他もあるらしいですが私は行ったことありません。全て源泉かけ流しです!

ホテルTAITO

■温泉『美人の湯』特徴
ph値9以上と、アルカリ性の強い温泉で、まるで天然のアルカリイオン水です
アルカリイオン水でお米を炊くと、ふっくらおいしく炊けます。人間の身体も良く温まるので血行やリンパ液の流れが良くなり、コリや痛みが軽減されます。また、角質化した皮膚を乳化させて溶かす作用があり美容に大変良いとされています。
当ホテルの炭酸水素塩泉「美人の湯」は肌に潤いを与えてくれる自然のエステです!

(ホテルHPより引用)

との事で、美肌の湯として売り出しています。重曹泉で、ちょっとぬるっとしますが上がった後はつるりとして気持ちがいいです。日帰り入浴500円。

移転新築されて、綺麗なお宿になっています。ネイチャー系の写真家さんが多く集います。

小学生のころ、宿の息子さんと同級生だったので良く遊びに行っていましたが、クリオネがいたり、鶴のはく製があったり、エキセントリックなお家だったような記憶があります。

宿の主人が写真家さんで、鶴とかの写真がいっぱい飾っています。調べたらネイチャーガイドとしても活躍されているそうで。要相談です。

ブログ

写真家 和田正宏のブログ

 

レストランはカレーがオススメ。

 

民宿つるい

ほぼ銭湯ですね。日帰り入浴380円。

近所の人たちがつどいます!

地味に露天風呂もあります。

金属製の浴槽なのですが、どうやら牛乳を冷却するときに使うバルクーラーなるものを使っているとの事です。

全く知らなかったのでびっくりです!珍しい浴槽だな~と思った位でした。

ナトリウム塩化物泉。他の2つの温泉より硫黄ぽい香りがして、温泉らしいお湯です。

私の母親は、ここのお湯が一番好きなんだとか。

 

 

グリーンパークつるい

ホテル グリーンパークつるい

 

一番大きい宿。日帰り入浴は520円です。お得な回数券あり。

ナトリウム泉で、さっぱりしています。

内風呂、露天風呂、ジャグジー、サウナ、水風呂。シャンプー、ボディーソープ完備です。

日帰り入浴の大浴場の他に、宿泊者専用の小さめのお風呂もあります。

食事もボリューム満点。

 

 

タンチョウ鶴の大群に会える!!

鶴の観測ポイントといえば、鶴見台が有名です。釧路市から鶴居村の中心に向かう途中にあり、車を停めてすぐ見る事が出来ます。近くに喫茶店もあるので、ちょっと休憩しながら丹頂鶴を眺める事が出来ます。

今やっているか不明ですが、つるい小学校では学芸会に鶴居村の歴史みたいなのを全校生徒で表現する発表をやっていました。そこで「トメばあさん」というのが出るのですが、彼女が鶴に餌をあげて、鶴が村に安定して来るようになった!というエピソードがありました。今でもご存命です。

個人的に鶴居村の中だと伊藤サンクチュアリーがオススメです。

カメラマンがたくさんいますが、柵から5メートルくらいしか離れずにタンチョウを見ることができます。

因みに、エサから遠くにいるほど群れの中で弱い存在です。可哀想なコなので、大きい音を立てたり物を投げたりしていじめないでくださいね!弱くなくてもね!

 

寒い時はネイチャーセンターから眺めましょう。

百円くらいでインスタントですが、コーヒーが飲めます。ガイドの方から色々お話も聞けます。まきストーブで暖まりながら、ぼんやり野鳥や丹頂を眺めるのも楽しいですよ。

2Fに子供向けにタンチョウの生態について説明するゾーンがあります!タンチョウの巣と同じサイズのクッションに入れます!おすすめ!

絵葉書や丹頂グッズも売っていますので、是非お買い求めください!

 

村おこそうと頑張っている!

私は行ったことがないのですが、ある年、帰省したら伊藤サンクチュアリの手前に工場が出来ていました。

工場ではいつの間にか特産品になっていたナチュラルチーズ「鶴居」をはじめとした乳製品の販売の他、アイスやチーズを作る体験が出来るそうです。

らくらく体験記|ナチュラルチーズ「鶴居」

 

チーズは何回か食べたことがありますが、濃厚な味わいで、お酒がめちゃくちゃすすみます!

TAITOのレストランでここのチーズを使ったチーズケーキがあったような・・・。あいまい(笑)

鶴居村あぐりネットワーク|経済産業|鶴居村

いろいろ取り組んでいるみたいで、自然食品をウリにしたカフェや羊毛を使った体験などもあるそうです。

 

観光としては、夏はキャンプもできるのでおすすめ。

 

 

とにかく人がいないので、川とか丹頂観測ポイントなどでぼーっとできます。

前職を辞めて、夫と暮らす前の1~2週間は実家で過ごしていたのですが、空気も景色も本当に美しくて、とても癒されました。

観光として訪れるにはいささか物足りない感じはしますが、村全体のゆったりした雰囲気は味わう価値があると思います。

 

長くなりましたが、この辺で。

 

 

以上!!!!!