ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

妊娠して味覚がまた変わった

妊娠中は匂いに敏感になったり、精神が不安定になったりと身体が忙しい訳ですが…。

今回、味覚が変わって面倒だな〜と思っております。

ハム子を妊娠した時も味覚が変わった

初期、中期、後期で変化があったような気がします。

初期は匂い全般がとにかくしんどくて、食べられるものといえば果物、サラダ、炭酸水、お茶位でした。

生の果物や野菜の匂いは大丈夫だけど、加熱された匂いはイマイチ。

果物も酸味が強いものは吐き気を助長してしまうため、食べられませんでした。

 

中期は甘いものが好きになりました。

丁度夏〜秋くらいの時期で、暑かったのでアイスをたくさん食べていた気がします。

この頃には悪阻が無くなって、普通の食事ができるようになっていたので、体重増加が…笑。

和食が妙に好きになり、週に2回くらいは大戸屋に行っていました。

 

後期はこれでもか!というくらい肉!寿司!が食べたくて仕方なかったです。子供が産まれたら行けなさそうな店にドンドン行って食べてました。胃が圧迫されていたため食べたい気持ち程は食べられなかったなぁ、と思う日々でした。

今回はマジでよく分からない。

前回の妊娠中よりも悪阻が長く、症状が緩やか。

前回が10なら今回は7程度でしょうか…。結構キツいです。

超初期は食欲がイマイチで、風邪の時の食欲低下くらいの症状でした。

まだ食事は食べられるけれど、すごくしょっぱい梅干しが食べたくて、干し梅を仕事中も食べていました。

初期は恐らく食べ悪阻。空腹時に吐き気を催し、朝がピーク。食べるとおさまるのが食べ悪阻と聞いたんだけどもたくさん食べるとまた気持ち悪くなって、食欲がなくなりました。

刺激物や味の濃いものは匂いが強いせいか、食べたく無かったですね。

スポーツドリンクやココア、リンゴジュース、冷たい緑茶を良く飲んでました。コーヒー、紅茶が何故か飲めなくなって吐いてしまって、ショックでした。あと塩を舐めると妙に落ち着いたような…脱水ですかねぇ。

現在中期。和食というか、薄味の物が基本食べたいのですが…薄すぎても気持ち悪いんです。お粥が食べたいと思っても、米の粒が喉に使える感じが気持ち悪かったり、麺類はズルズル身体に入っていくのが不快だったり。パンもパサつきがいやで、コンビニのサンドイッチなら食べられるかな、と言った感じ。かと言って肉や魚は脂が気持ち悪かったり、サラダチキンのようなものは喉につかえてしまったり…なんか老人になった気分。

体調が良ければ何でも食べられる!って時も増えたので、体重自体は普通に増えています。

食べられるけど美味しくない

食べられるだけで、「美味しい」と思えるものが極端に減っているので毎日の食事の用意が億劫でなりません。

頭の中ではケンタッキーとかカツ丼とか食べたいのに、いざ目の前にあってもなかなか食べられない…なんなんだろうこれは…

産まれたら元に戻るのかなぁ、とぼんやり考えながら、少しでも前向きになれるものを探すのでした…

 

以上