ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

ようやく離乳食の本を読む

ハム子11ヶ月にしてぼちぼちご飯を食べるようになってきました。

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

今のご飯はこんな感じです。

なんつー飾り気のない…
ハム子は豆腐ならかなり食べてくれるようになりました。
息切れしながらも3食食べる習慣がついてきたように思います。
離乳食は食べる練習だと思っていたので、あまり品数は増やさず、無理強いせず、とにかく楽しく!をモットーに進めてきました。
そろそろ栄養バランスを考えたい!…と思いつつ、柔らかさやつかみ食べのメニューの勉強をはじめることにしました。(遅すぎるっていうツッコミは置いといて)

す、すごい…めちゃくちゃあるわ…震える。

しかし!ズボラな私は変化を持たせるとかしないぞ!!!笑

本を読んで私が考えたメニューです。
あとは冷蔵庫の中身と相談すればいいべ?!と…。
主菜のところにお肉足してもいいし、ご飯じゃなくてうどんやパスタ、パンやホットケーキでもいいし。
副菜も、とりあえず食べる野菜があればいいなーって。

食べ方は赤ちゃんによって全然違うので、月齢が違っても食べられればオッケーですね。
ハム子は離乳食を始めた頃から「口に入れられる」のをすごく嫌がっていました。自分でやりたいみたいで、つかみ食べができるようになってから急に食べるように。
でもつかみ食べするにはある程度の硬さが必要で、おにぎりもおやきもべちょべちょでやってられませんでした(汗)。
ひき肉を使ってもお肉はイマイチだし、レバーペーストもあんまり好きじゃないみたい。
作るのが飽きたら本に戻って、食べるかなーって試していく感じにしていこうと思います!

頑張りすぎないようにやってみます。

以上