ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

ハム子のお手伝い欲求を満たしたい

3歳のハム子。

最近のブームは「お手伝い」です。

私が料理をしていると、ニコニコしながら「お手伝いしましょうか〜?」と聞いてくる……。

お手伝いしたい内容が変わってきた

前までは卵を割ったり解したり、しめじを解したり、豆腐を崩してもらったりで何とか満足してもらってたのですが、最近は明らかに「包丁で切りたい!」というご様子。

我が家で使っている包丁はハム子が生まれた時に兄が買ってくれた鋭い包丁なので、出来れば使わせたくないのですが…。

 

いいなぁ。

介添不要!

着替えもトイレも1人で出来るようになってきたハム子。ここでも「自分でっ!」と1人で切ろうとします。

正直怖すぎるし、ハム子のゆびが無くなりそうだし、なんなら私の手も危ない。

この前は包丁落として足に刺さるかと思いました。怖すぎます。

前までは包丁を持つ手を私が持ってたのですが、それすらも拒否されそうでヤバいです。

子供用包丁を購入した

 

西松屋で子供包丁を購入しました。

夫が休みの日に「ハム子ちゃん専用の、エルサの包丁を探しに行こう!」と言ってくれて買うことが出来ました。西松屋に足を向けて寝られません。

価格は1000円台。

先が丸くなっているので、とりあえず刺されて死ぬことは無さそうです。笑

お手伝いをする事で食べてくれるものが増えた気がする

ハム子はどちらかというと食べないタイプで、ヤキモキしながらも見守っていました。(時にはキレ散らかしながら)

お手伝いする!と言われた時は困りましたが、食べ物に興味を持ってくれたら…という気持ちで、できる範囲でやって貰っています。

野菜を切ってくれた時は「これはハム子ちゃんが切ったんだよね」と夫に話したり、「ハム子ちゃんが切った野菜は美味しいね〜」と話しかけたりしました。

それでも食べない時もありますが、確実に食べてくれる頻度は上がりました。

f:id:mamashizue:20200420210442j:image

私が知らない間にバナナ切ってました。夫が見守ってた。

バナナも食べなかったのに食べるようになったし、こんにゃく大好きになってて買い物の時に勝手にカゴに入れるくらいになってます。

これからも余裕を持ちながらお手伝いをお願いしたい

子供に手伝わせるのって、親の余裕が無いとキツいですよね。

食育!とかしつけ!とか言うのは簡単だけど、自分でやるのの10倍は時間がかかるし、伝わらないし、伝わらないからイライラする事が多いです。

今はタイミング良く?仕事をしていないし、ハム子も興味を持ってくれているのでやってもらう事にしています。

私が眠かったりお腹すいてたり、調子が悪い時はすぐに切り上げます。自分が整うようにも頑張りますが、やはり限界があるので…。

これからも、余裕のある時は一緒にやってもらえたらいいなー!くらいで取り組みたいですね。

以上

 

おてつだいの絵本

おてつだいの絵本

  • 作者:辰巳 渚
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 大型本
 

 

読んでみようかな。