ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【無痛分娩体験記】入院1日目①

ついにこの日がやって来た…。

入院です!

【妊婦健診】入院日、決めた! - ワタシがお母さんになっても

入院先はここよ〜!

計画無痛分娩(といっても和痛)にて、埼玉県越谷市にある菅原病院に入院しました!産婦人科はどこもいっぱいですが、こちらは受け入れ人数が多いです。

産婦人科 菅原病院|埼玉県越谷市・草加市の産婦人科 レディースクリニック

さいたま市って人が多い割に産婦人科が少なくて…。まぁ産婦人科自体減ってるけどね…。

入院の時に持ってくるものリスト

出産予定の皆様へ|埼玉県越谷市・草加市の産婦人科 レディースクリニック

f:id:mamashizue:20200603014555j:image

エストニッパー、かぶれるやん(私は)と思って持っていかなかったら、入院手続き中に「持ってきた?」って看護師さんに聞かれてビビった…腰ベルトでもいいか〜って持ってこなかったんだよな…使うんか…買うか?と迷った。

入院手続き

まずは受付に「今日から入院です〜」と、母子手帳、保険証、同意書、一応受診カードもお渡し。

尿検査、血圧、体重測定を行いました。

夫に荷物持たせて外で待ってて貰ってたので、「荷物どうすればいい?」と受付に確認。受付の人が受け取りに言ってくれました。夫とはここで一旦お別れ。

コロナウイルスの影響で面会は出来ないけれど、緊急事態宣言が解除されて、立ち会い出産は出来るようになったのでちょっと安心です。

陣痛室へ

2階に連れていかれて、入院の同意書、赤ちゃんの手足と私の手首に付けるネームバンドに記入。

ナースステーションのあたりで靴からスリッパに履き替えました。

新生児室も目の前で、数人の赤ちゃんがスヤスヤ眠ってて可愛かった…。

陣痛室に通されると産褥ショーツ、パット、パジャマを身につけるように言われます。ブラジャーは外して、と指示あり。

キャミソールだけは着てたいなと思って着てたら殆どの処置が終わってから別の看護師さんに「脱いでて欲しかった」と言われました。マジか。

f:id:mamashizue:20200603020027j:image

浣腸します

麻酔で筋肉が緩むので、浣腸しました。

我慢して具合悪くなるといけないから直ぐトイレ行っていいよ〜と。

妊娠中、出な過ぎて具合悪くなって何回かお世話になってる(自己判断。まねしないでね)ので、感覚は分かるけどやっぱりいい気分じゃない…。

用を足してお部屋に戻りました。

抗生剤点滴

破水とかすると感染症になりやすくなるので抗生剤の点滴を開始。針、思ったより痛かったな…うふふ。

ここからしばらく点滴のガラガラと相棒になりました。

f:id:mamashizue:20200603020013j:image

しばらくモニター検査

ずーっとモニター検査。

部屋が暑すぎて汗だく。

f:id:mamashizue:20200603020133j:image

ベットからの眺め。

 

次から次へと処置が進むので質問する余裕がありませんでした。

続きはまた明日〜。