ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【自分を褒めよう】漏らされても怒らないところ

人とあまり会わない生活が続いて、「あれ、私のこういうところいいじゃん」ってのを見つける機会が減りました。

先日、夫が休みの日に「もしかして私、すごいのでは?」と思ったので。

漏らされて怒る夫

もうね、子供って漏らすし零すし汚すんですよ。そんなの当たり前。

自分もどっちかと言うと汚すし片付けない人間なので、「子供ってそんなもん」って思うし、一年以上トイトレしてるから子供が漏らしたくらいでは怒りません。寧ろ「お、出たか」くらい。

でも、夫はちょっと怒ってて、ビックリしたんですよね。

え〜、いつもハム子の事めちゃくちゃ可愛がってるのにそんな事言う〜?って軽いノリの私。

鍛えられたとは言え、私頑張ってるな?

やっぱり私がやってきた事は間違ってなかったんやな!と自画自賛したわたくし。

流石にワザとジャーっとかけられたら「君ィ!!!」ってなるけれど、そこまでしないし、ハム子はけっこう分かってくれるので大丈夫。

イライラする事は多いのだけれど、殆どのケースは私の体調や気持ちが追いつかないせいなので…。

漏らされても、乾燥機があるから大丈夫

新しく買ってよかったアイテムナンバーワンが洗濯乾燥機!ってくらいです!

毎日タオルをアホみたいに使うので、洗って乾燥してフワフワになってるのはすごく有難いです。

正直、いっぱい使いたいのでもっとやれ!なんて思ったりもするところです!但し、濡れたものを洗濯機から引きずり出された時は怒りました。だめです。

自分を褒めよう

自分のいい所をみつけるのって、意外と難しいですよね。

しかもこんな些細な!って思う事も沢山あるけれど、人によって簡単なこと、難しいことは違います。

ここ、悪くないじゃん?

ってのを見つけてテンションが上がってこんな記事書いちゃいました。

 

以上