てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

ネガティヴな表現が、嫌いなはずなのに読んでしまう

私なんて〜〜たいしたことないです〜〜

どうして私だけ〜〜

 

みたいな表現が嫌いです。

 

なのにそういうブログを読むのがやめられない。

衝動的にクソみたいなコメントを残しそうになるのを抑えながらそっと閉じる日々。

 

なんでなんだろう。

「明日は我が身だな」と思う日もあれば、「可哀想だな」と思う日もある。あるいは「ばかじゃねーの」と思う日も。

 

その日の感想で「今は疲れてる」って気づくから、まぁ悪くはないんだろうけれども。

 

私もたまにネガティヴな表現をする時があるから、気をつけよう。

とはいえ無意識だから分からんのだけれども。

 

毎日同じように不安だ、悲しい、辛い、羨ましい、ずるいって内容のツイートとかブログとかを発信してる人はなんかもう日常どうなってるんだろう、と単純に心配になる。

 

文章化すると自分の心は整理されるんだろうけど、自分へのレッテル貼りもされ易くて言葉に引っ張られることがあるから、気をつけた方がいいですよ。なんて思いつつ、直接はその人に言えないでいる。

 

 

今日は雨だったのでそんな事を書いた。

毎日ハッピーっていうのは自分の心持ちだけでは無理だけど、毎日アンハッピーなのは気の持ちようでなんとかなるかな。病気じゃなければ。

 

 

今日はハッピーになるかなー。

 

以上

f:id:mamashizue:20170625211155j:image