ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

とうとう夫に義母の愚痴を言ってしまったよ

先日、とうとう夫に義母の愚痴を言ってしまった。

昔からの友人が集まる場で、何となく口から出てきた。

出産立ち会いされそうになったこと

出産の時、入院するのに送ってもらった流れで。
当時夫とは別々で暮らしていたが、義実家が近くにあった為色々と手伝って貰っていた。
予定日になっても産まれなかったので、促進剤を打つため入院となった。
入院日に夫は仕事で、義母が送ってくれたのだけれど、何故かそのまま1日生む部屋に2人で過ごすことになった。
翌日夫が来て、夜に出産となった。
孫フィーバーが炸裂して生まれた直後に来ようとしているのを夫が必死に止めてくれたのが不幸中の幸いだった笑。

今となっては笑い話だけれど、ホントに押しが強くて5回くらい断っても来ようとするのが恐ろしいな、なんて思った。

という話をしたら「断っていいから!」と夫に言われた。
しかし、そこまで強く言えるわけねーだろ!
と心の中でツッコミを入れたわけです。

産後のお手伝いで、1日に2回(予告無し)来た

お手伝い、とても助かった。
ありがたく、楽できて、大切にされて嬉しかった。

でも!!!

1日に2回、予告無しに来るのは嫌だった。
もうね、ボロボロで「やめてください」とか断るパワーが無いのよ。
とにかく過ぎ去るのを待つわけ。
ずっと言えなかったけど、すごく嫌で。
これはほかの人に話したら「それは嫌!」
と共感してもらえた。
嫌だって言ってもいいんだなって分かってすごーく嬉しかった。

夫も、「そんなことが…!ごめんねうちの母親が!」
と謝ってくれた。

根本的な解決ができなくても聞いてもらえるだけで嬉しい

他人を変えることは出来ない。ましてや親世代、そして助けてもらう立場。関係をややこしくしない為に「スルー」する事もある。
もし同居とかならぶつかって、やめてもらうことも必要だけれどごくごくたまにの事だから。
スルーすればいいと分かっていても悲しい気持ちや怒りの気持ち、やり場のない気持ちが私に残ってしまう。
そんな時、聞いてくれる誰かがいてくれるだけで心が軽くなる。夫の気持ちはよく分からないけれど、
「それは大変だったね、頑張ったね」
と言ってくれるだけですごく助かる。
義母の事を息子である夫に話していいのかなと少し悩んだ事もあったけれど、我慢出来ねぇ!と思うことは言ってしまおう。
夫から義母をたしなめてもらう事も出来るし、同じような状況になった時にフォローしてもらう事もある。
言ってしまった!と、罪悪感を抱えたこともあるけれど、言えて良かった。味方してもらえて良かったなぁ。

そんなことを思いましたよ。

以上

マンボウていいよね