ワタシがお母さんになっても

丁寧じゃなくても幸せな子育てはできる!

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

【夜間断乳】3日目、ハム子の温もりで私が癒される

夜間断乳の記録です。
1日目【夜間断乳】1日目 添い乳が辛いの! - ワタシがお母さんになっても
2日目【夜間断乳】ハム子のいい子ちゃん伝説 - ワタシがお母さんになっても

ハム子と遊んでお絵描きするのが好きです。

パツパツに乳が張る

夜間断乳2日目に温泉入ったりお酒飲んだりして、血流が良くなりすぎてしまった結果、パッツパツに乳が張ってしまいました。
痛い!痛すぎる!
ハム子に飲んで欲しかったけど、おっぱいへの執着を何とか減らしたくて、欲しがらない時に見せないように必死でした。

昼間は遊びに集中

日中たくさん遊ばせて、夜ぐっすり寝てもらおうという作戦でした。雨だったので室内遊技場に連れて行ってご飯もたくさん食べさせて、と頑張りました!
抱っこする度に乳が痛い…

意外とすんなり寝かしつけ

1日目のように抵抗するかしら?と思っていたのですが、意外とすんなり寝ました。
眠くなって私の手を引き、寝室に行く、という行動は同じく。
おっぱい下さい!と服を引っ張り、拒否しながらナイティナイトという動画を見せました。

2つ目を見ている途中から寝落ち。

途中覚醒は抱きしめて解決

夜中に1度泣きながら起きました。
トントンしてもダメだったので、ギューッと抱きしめながらあやしました。
その後も1度起きましたが、私が居るのを確認してスッと眠ったのがホントにびっくりしました。

ハム子の温もりが気持ちよかった

添い乳をしていた時は体勢がキツくて、早く寝ろ!と心の中で悪態をついていました。
思いの外すんなり寝たのもあって、断乳してからの寝かしつけは心穏やか。
1晩離れてからハム子と触れ合い、その温もりと柔らかさ、スベスベ肌にこちらが癒されてしまいました。

なんとか軌道に乗りそう

日中あげてるぶん、混乱しやしないか?と思っていましたが、想像したよりはスムーズに進みそうです。まだまだおっぱい大好きで、朝からずっと求められることもしばしば。外に連れ出したり体を使う遊びに誘ったりと攻防戦が続きそうです。

以上