読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てけれっつのパ

自分が夢中になれるものを探しています。

結婚生活 |シンプルライフ |お料理 |メンタル |妊娠 |家族 |読書 |おでかけ |雑記 |

自分の情報をみだりに公開してはいけないと思った。

雑記

こんにちは、ゆとりのしずです。

f:id:mamashizue:20151004104935j:plain

 

変質者、ストーカーに遭いやすい人っていますよね。

同じ地域に住んでいるはずなのに、その子だけ変質者に遭う、っていう・・・。何かフェロモン的なもの出してるんじゃないの?って無神経にも言っていたのですが、あれはひどい発言だったなぁと今更思っています。

 

あとナンパ。なんでされんの?ってくらい私は何もない!たぶん、人ごみにあまり近づかないからかと。道はよく聞かれるのにな~。(笑)

 

私は変質者などに全然会ったことないですが、一度だけ、怖いことがありました。

こちらのエントリーを読んで思い出したので書きます!

tensaychang.hateblo.jp

ていうかこれはそうとう恐ろしいですね。襲って来たりされなくて本当に良かったと思います。

 

 

 

大学の時に、サークルでお芝居をしており、公演情報にじぶんの連絡先を載せていました。予約はコチラ!みたいな。

 

 

卒業し、社会人として働き始めた頃、知らない番号から何度か着信が来ました。

 

留守電も無く、間違いかな?と思い、出ずにいたのですが、たまたま持っているときに電話があり、出ました。

 

私 「もしもし」

 

相手  無言

 

私 「もしもーし!どなたですか?」

 

相手 「あの…しずさんですか?」

 

私 「え?はい、そうですけど、どなたですか?」

 

相手 「あの…もごもご…」

 

この時点でイヤな感じ。先に名乗ってよ。こわいよ。名乗ってる雰囲気あるけど声が小さすぎて聞こえない。いらいら。

 

相手 「あの、あなたのファンです!(唐突)」

 

うえええええ!こえええええ!

 

ど、どうやら私が出てた公演を見てくれていた人だそうです。

 

相手 「あの、最近、お芝居出てないみたいですが、次回作はないのですか?」

 

と…。

 

ねーよ!ていうかイキナリ電話してきてなんだそれ!

サークルは趣味だよ!

仕事してるよ!無理だよ!てか誰だよ!

 

私 「いや、私は大学を卒業し、仕事をしている為今後舞台に出ることはありません。」

 

相手 「えっ…でも…」

 

 

何がでもだ!コワイヨー!

 

私 「出ません。そういうのはもうやりません。ていうか、迷惑なのでこういう電話してこないでください。失礼します。」

 

ぶち。

 

こっえー!

 

コワイコワイ・・・。

 

お電話を頂いた時、ちょうどサークル時の先輩と会っていたのでめっちゃ茶化されました。

 

「しず、ファンついてるじゃんwww」

 

確かにありがたいことなのかもしれませんが、はっきり言って迷惑でした。

知らない相手から電話がかかってくるって怖いし・・・。

初めて連絡を取る相手にはきちんと名乗ろうって思ったし、知らない番号からの電話は極力取らないようにしようって思いました。

ちゃんと用事ある人なら留守番電話にメッセージ入れるし。

とりあえず自分で消せるところは消した。

 

うえ~~~~。

 

気を付けよう。

 

以上!